MENU
カブトムシ・クワガタムシの購入はこちら

yakosei blog

    クワガタはかっこいい!国産や海外のおすすめのクワガタをまとめて紹介

    stag-beetle-cool
    目次

    クワガタはかっこいい!国産や海外のおすすめのクワガタをまとめて紹介

    少年

    クワガタってかっこいいいよね!クワガタの中でも特にかっこいいクワガタはどの種類だろう?

    子供から大人まで人気があるクワガタですが、クワガタを飼育してみたいと思ったとき「かっこいいクワガタってどの種類だろう?」と考えることありませんか?

    飼育するならかっこいいクワガタを飼ってみたいと思う方は少なくないはずです。

    この記事では、クワガタの魅力とかっこいいクワガタについて紹介していきます。

    クワさん

    紹介するクワガタは実際に筆者が飼育しているクワガタです!

    国産や外国産のクワガタ以外にも、女性に人気が高いクワガタも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    この記事を書いてる人

    yakosei blog profile
    クワさん
    • 飼育種
      ⇒国産カブトムシ、ヘラクレス・ヘラクレス、ホソアカクワガタ各種、ギラファノコギリクワガタ、タランドゥスオオツヤクワガタ、国産オオクワガタなど国産から外国産まで数多く飼育しています!
    • 飼育数
      ⇒成虫・幼虫合わせて200~300匹以上

    ブログを通じてブリード情報や初心者の方にもわかりやすい飼育方法を中心にブログを運営しております。

    筆者が住んでいる茨城県日立市にはカブクワの専門店がありません。

    クワさん

    「じゃあボクがやろう!!」

    と思いカブクワのブリードを始めました!

    ホームセンターやペットショップにはいないカブクワもいますよ。

    現在ネット販売のみですが、直接引き渡しなどのご要望があればお気軽にご連絡ください。

    ご連絡はTwitterのDMからだと助かります。

    \飼育初心者でも安心!!/
    茨城県日立市でクワガタの販売を行っています。
    お近くの方は直接手渡しも可能ですので、ぜひぜひお気軽にご覧になってくださいね!

    ショップはこちら↓↓

    yakosei blog 茨城県 日立市

    ※時期によってカブクワ少ない場合もありますのでご了承ください。

    クワガタがかっこいいと思う魅力について

    stag-beetle-cool
    少年

    クワガタってかっこいいと思うけど、どのあたりが魅力なのかな?

    クワガタの魅力は、

    ずばり!大アゴや体の色によって魅力が全く違くところが、かっこいいと筆者は考えます。

    クワガタは種類によってアゴの形状も異なりますが、同じ種類でも育ってきた環境や親の遺伝で大きさや色、アゴの形状が変わるのが面白いところです。

    また、クワガタは種類が豊富で国産のクワガタだけでも50種類以上いると言われており、世界全体でみると1,400~1,500種類くらいのクワガタがいるそうです。

    クワさん

    まだ発見されていないクワガタもいるから面白いですよね!

    そう考えるとクワガタって魅力がたくさんあると思いませんか?

    ちなみに筆者は、

    飼育可能なクワガタは全部飼育してみたい!

    と考えています!
    (恐らく一生かかっても無理ですが・・・笑)

    できるだけ、いろんなクワガタを飼育して読者さんに情報をお届けするのが理想です!

    かっこいい国産クワガタ

    stag-beetle-cool

    さっそく筆者が考える、かっこいいクワガタについて紹介していきます。

    まずは国産のクワガタからいってみましょう!

    オオクワガタ

    stag-beetle-cool

    クワガタの中でも人気が高い国産オオクワガタ!

    国産のオオクワガタは一昔前まで手が出せないほど高価なクワガタでしたが、ここ最近は価格が落ちついてきており、誰でも入手しやすく気軽に飼育を楽しめます。

    クワさん

    30代くらいの人は、子供の頃に国産のオオクワガタに憧れた人も多かったのではないでしょうか。

    オオクワガタは見た目もかっこいいですが、何より飼育しやすい特徴があります。

    大切に育てることができれば、3~5年も生きる個体もめずらしくありません。

    初心者でも飼育しやすく、性格も温厚なためじっくりと飼育が楽しめますよ!

    もっともっと国産オオクワガタの詳しい情報を知りたい方はこちらのブログがおすすめです↓↓

    オオクワガタの方舟
    オオクワガタの方舟 オオクワガタは飼育しやすく、見どころ満載でとても奥が深いので、当ブログで一人でもオオクワガタを好きになって頂けたら嬉しいです😆【初めてのオオクワガタ】⇧の記事は、...

    オオクワガタの専門ブログで、詳しすぎる情報から販売まで行っていますので、気になる方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

    ミヤマクワガタ

    stag-beetle-cool

    ミヤマクワガタは、頭に独特の突起があり個性的な形がかっこいいクワガタです。

    よく見ると、体にうっすら毛が生えており見る角度によっては金色に輝いて見えます。

    そんなミヤマクワガタの飼育難易度は少し高めで、高温に弱く涼しい環境でないと生きていけません。

    また、寿命も短くほとんどの場合が3ヶ月ほどでなくなってしまいます。

    クワさん

    管理が上手だと半年くらい生きることもありますよ!

    成虫の寿命は短いですが、幼虫期間はおおよそ2年と長めなので、もし繁殖を考えているなら必ず覚えておきましょう!

    ヒタラクワガタ

    stag-beetle-cool

    ヒタラクワガタはその名の通り、平べったい体が特徴でズッシリとした体がカッコよく、オオクワガタと少し似ています。

    オオクワガタとの大きな違いはアゴの形が異なり、ヒタラクワガタは内歯(ないし)がギザギザしています。

    「内歯って何だろう?」と思う方はこちらの記事を一読ください↓↓

    見分け方としては、

    オオクワガタは内歯が大きく1つだけで、ヒラタクワガタは小さい内歯が複数ありギザギザしてる!

    と覚えておけば、見分けるのも簡単です。

    ヒラタクワガタの寿命は長めで、1~3年程度が一般的になります。

    オオクワガタに比べると攻撃的な性格でよく挟まれるので注意が必要になりますよ。

    クワさん

    すぐに怒るので、見ていて飽きません笑

    ノコギリクワガタ

    stag-beetle-cool

    ノコギリクワガタは、知らない人はいないくらい有名なクワガタではないでしょうか!

    色やアゴの形が個体差があり、同じノコギリクワガタでも見た目がかなり違うこともめずらしくありません。

    クワさん

    個人的には、褐色の色味が強く、アゴは長い(水牛型)個体がかっこいいと思います!

    このような魅力がノコギリクワガタにはありますが、ミヤマクワガタ同様に短命なんです。

    実際は寿命は1年くらいありますが、活動開始(エサを食べ始める)してからは3ヶ月くらいで亡くなってしまいます。

    寿命は生き物だから仕方ないですが、比較的飼育しやすいので初心者の方におすすめですよ!

    コクワガタ

    stag-beetle-cool

    コクワガタも有名ですね。

    採集で一番見つけやすいクワガタと言っても過言ではないでしょう。

    どこでも見つかるので、希少性がないかもしれませんが、コクワガタってめっちゃかっこいいですよ!

    クワさん

    実は筆者はコクワガタ結構好きなんです!

    というのも、まず見た目が小さくて動きもちょこまかしてかわいいです!

    そのくせ、丈夫で寿命が長く3年ほど生きます。

    極端に言えば、オオクワガタを小さくして手頃にしたような感じです。

    クワガタを飼ってみたいと思うなら、まずはコクワガタの飼育が一番いいかもしれません。

    かっこいい外国産クワガタ

    stag-beetle-cool

    ここからは外国産のかっこいいクワガタについて紹介していきます。

    国産のクワガタとはまた違った魅力があるので、参考にしてみてくださいね!

    タランドゥスオオツヤクワガタ

    stag-beetle-cool

    タランドゥスオオツヤクワガタは、アフリカに生息しているクワガタです。

    まず、一目見たときに驚いたのが体の光沢感!

    黒くてツヤツヤな体、そしてズッシリとした体つきと大アゴの湾曲がタランドゥスオオツヤクワガタのカッコよさになります。

    一説には、クワガタの中でもアゴの力がナンバーワンという説もあります。

    挟まれたら、大変なことになりそう・・・

    クワさん

    飼育するなら細心の注意が必要ですね!

    成虫の飼育管理は飼育しやすいですが、繁殖するには少しクセがあるので、初心者向きではないですね。

    価格も少し高めで、オスメスペアで1万円を超えることもめずらしくありません。

    ギラファノコギリクワガタ

    stag-beetle-cool

    ギラファノコギリクワガタは、世界最大のクワガタで大きいサイズになると100mmを超える個体もいます。

    今現在(2022年12月)でレコードサイズは121mmという圧倒的なサイズ感。

    少年

    カッコよすぎる!!

    生息地は、インドやマレー半島、スマトラ島、ジャワ島など幅広く生息しており、地域ごとに体の特徴が違ってきます。

    クワさん

    ギラファノコギリクワガタは大アゴが長く、子供に人気が高いんです!

    成虫管理や繁殖も難しくないので、お子さんでも簡単に育てることができます。

    最近では、ホームセンターやペットショップといった専門店以外でも入手できるため、入手しやすい特徴もあります。

    パリーフタマタクワガタ

    stag-beetle-cool

    パリーフタマタクワガタ(セアカフタマタクワガタとも言われる)は、大アゴがフタマタに分かれていることからその名前が付きました。

    生息地は、インド、ミャンマー、タイ、マレーシア、インドネシアに生息しています。

    見た目は、頭部に2つこぶとガッチリとした体つきをしており、上羽(うわばね)の部分の色が赤黄色っぽい色が特徴です。

    パリーフタマタクワガタは、とにかく凶暴なんです笑

    どんなクワガタにも果敢に勝負を挑むため、多頭飼育は絶対NG!

    繁殖させる場合にも、メスを殺してしまうことがあるため、オスのアゴをインシュロックや針金で止める必要があります。

    飼育はそこまで難しくありませんが、繁殖させる場合には卵を材に産むため、少し知識が必要でしょう。

    材もメスが気に入った材でないと産まないので手間がかかります。

    女性にも人気が高いクワガタ

    stag-beetle-cool

    最近では女性のクワガタ飼育者が増えているため、女性に人気が高いクワガタも紹介していきます。

    ニジイロクワガタ

    stag-beetle-cool

    ニジイロクワガタは世界一美しいクワガタと呼ばれいて、体の色が虹色に見えることからその名前が付きました。

    クワさん

    なんと女優の北川景子さんも飼っているそうです!

    最近ではいろんな色のニジイロクワガタがいて、ノーマルカラーの緑以外にも赤系や黒系、頭部がピカピカしたピカールと呼ばれるニジイロクワガタもいます。

    生息地は、オーストラリアやニューギニア島に生息していますが、日本で飼育されているニジイロクワガタはオーストラリア産のみ?かと思います。

    大アゴは通常のクワガタとは少し異なり、上向きに伸びており挟まれてもそこまで痛くありません。

    飼育も繁殖も簡単で、寿命が1年以上と長いためじっくり飼育を楽しめるクワガタです。

    パプアキンイロクワガタ

    stag-beetle-cool

    パプアキンイロクワガタは、ニジイロクワガタを小さくしたようなクワガタでこちらも女性に人気が高いクワガタになります。

    生息地は、パプアニューギニア、ニューギニア島、オーストラリアで個体によって様々なカラーが楽しめるクワガタです。

    筆者の感覚では、オスよりもメスのほうが綺麗な色をしている気がします。

    飼育や繁殖は簡単ですが、ニジイロクワガタよりも寿命が短く5ヶ月ほどになります。


    メタリフェルホソアカクワガタ

    stag-beetle-cool

    メタリフェルホソアカクワガタは、体のわりにアゴが長いところがかっこいいクワガタで色も紫や黒、青、金など様々な色が楽しめる特徴があります。

    生息地は、インドネシアのスラウェシ島やペレン島、バンクル島、ハルマヘラ島、モロタイ島などに生息していて、島によって色や特徴が異なります。

    飼育と繁殖は簡単ですが、大アゴの長さが飼育環境によって異なり、羽化するまでアゴの長さや色などわからないドキドキ感が個人的には好きです笑

    女性だけでなく男性にもファンが多くいますよ!

    クワさん

    虫が嫌いな筆者の妻ですが、パプアキンイロクワガタとメタリフェルホソアカクワガタに関しては、かわいいと言っていました!

    かっこいいいクワガタ‐まとめ

    かっこいいクワガタと女性に人気が高いクワガタについて紹介をしてきました。

    今回紹介したクワガタは、筆者が実際に飼育しているクワガタから厳選して選びました。

    男性はアゴが長く、体がガッチリしているクワガタがかっこいいと感じる方が多いようですが、対して女性は色が綺麗なクワガタを好む方が多いようです。

    この記事で紹介しているクワガタ以外にもたくさんかっこいいクワガタがいますので、ぜひいろんなクワガタを飼育してみてくださいね!

    ペットショップやホームセンターって高くない?

    カブトムシやクワガタを最近ペットショップやホームセンターで見かけることが多くなりました。

    ですが価格が高く、手が出せないと思った経験はないでしょうか?

    当ショップでは、できるだけリーズナブルな価格で、

    カブトムシやクワガタを提供をしたいと考えております。

    クワさん

    もちろんホームセンターに売っていないめずらしいクワガタも取り扱っています。

    筆者のおうちの近く(茨城県日立市)にはカブクワの専門店がないため、自分が専門店としてやれば

    「近くの子供たちが喜んでもらえるでは?」

    と思いブリードを始めました。

    \カブクワショップはコチラ!/

    yakosei blog

    ※夏や冬は温度管理が必要になります
    時期によってカブクワが少ない場合がありますのでご了承ください。

    現状はネット販売のみになりますが、直接受け取りも可能です!
    質問などあればお気軽にコメントやTwitterのDMなどよりご連絡をください。

    シェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次