『予想外』クワガタが増えすぎた!どうすればいい?対策と予防について

当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。
stag-beetle-overpopulation
目次
スポンサーリンク

『予想外』クワガタが増えすぎた!どうすればいい?対策と予防について

少年

大変!大変!クワガタが予想以上に増えてしまったんだけど、どうしよう?こんなにたくさん飼育できないよ・・・いい方法をないかな?

カブトムシやクワガタ(以下、カブクワ)を飼育し、「繁殖(ブリード)に挑戦したい!」と意気込んだ方も多いですよね。

最初は「たくさん卵を産めばいいなぁ~」と思っていたはずですが、いざフタを開けてみると・・・

「幼虫が40匹もいた!」

「大成功だ!」と思ったのも束の間・・・

「こんなに飼育できないよ。」と途方に暮れしまうこともあると思います。

クワさん

実はこういった悩みは、意外と多くあるんですよ。

この記事では、カブクワが増えすぎて困ったしまった人のために、対策や予防についてお伝えしていきます。

この記事を書いてる人

yakosei blog
クワさん
  • 飼育種
    ⇒国産や外国産カブトムシ各種、ホソアカクワガタ各種、ノコギリクワガタ各種、タランドゥスオオツヤクワガタ、国産オオクワガタなど国産から外国産まで数多く飼育しています。
  • 飼育数
    ⇒成虫・幼虫合わせて300匹以上を飼育中

茨城県日立市でクワガタの販売を行っています。
お近くの方は直接手渡しも可能ですので、ぜひご覧になってくださいね!

『ヤフオク!』でも出品していることもありますので、チェックしてみてください!

ご連絡はXのDMまたは、オンラインショップのお問い合わせからだと助かります。

クワガタが増えすぎた時の対策について

stag-beetle-overpopulation
少年

カブクワが増えすぎた時はどうすればいい?

カブクワを飼育をしていると予想以上に増えすぎてしまうことがあります。

理想を言えば、計画的に繁殖させることが一番ですが、飼育初心者の方はその塩梅が難しいですよね。

カブクワが増えすぎた時の対策について解説します。

”知り合い”や”近所の子供”に配る

カブクワが増えすぎた1つ目の対策は、知り合いに配るです。

知り合いや友達に増えすぎた経緯を話し、欲しい人がいれば、譲ってあげましょう。

ただ、1つ問題があります。

増えすぎたカブクワがまだ幼虫の場合、欲しいという方が少ないということ。

クワさん

カブクワの成虫は人気があるけど、幼虫だと気持ち悪いと思う方も多いのが現実なんです・・・悲しい。

そういった時は、自分で成虫まで頑張って飼育する。

1人で難しい時は、親や仲がいいお友達に一緒に飼育を手伝ってもらいながら協力し飼育する方法もいいでしょう。

少年

幼虫だと欲しい人が少ないんだ・・・やっぱり繁殖は計画的にしないといけないね。

SNSを使う

stag-beetle-overpopulation

カブクワが増えすぎた2つ目の対策は、SNSを使い欲しい人を見つける方法です。

SNSを使うことで、欲しい人が見つかる可能性が高いです。

SNSのフォロワー数なども関係していますが、助けて感をアピールし拡散してもらう工夫は必要になります。

クワさん

相手に伝わるよう丁寧に投稿することやわかりやすい画像つけることが大切ですよ。

また、投稿する際はトラブルを避けるため、送料を自分持ちにするのか、相手持ちにするかも記載しておくといいでしょう。

もし相手の方が近所の場合は、直接渡してもいいかもしれませんね。

◇SNSを使った流れ

  • SNSで欲しい人を募集する
    (カブクワの画像や受け渡し方法、送料など明記しておく)
  • コメントなどで欲しい人から連絡をもらう
  • DM(ダイレクトメール)で、受け渡し日時や送料、住所など細かい調整をする
  • 梱包は丁寧にし発送する。もしくは、直接渡す
    (夏場は保冷剤、冬場がホッカイロを入れ、出来れば発泡スチロール箱に入れる)

ザックリとこのような流れになります。

少し面倒に感じるかもしれませんが、思ったほど手間はかかりません。

カブクワが増えすぎて困ったらSNSを活用することも検討しましょう。

お店に相談する

カブクワが増えすぎた3つ目の対策は、お店(ペットショップやカブクワ専門店)に相談をすることです。

少年

えっ!?お店が引き取ってくれるの?

お店が引き取ってくれるの場合もありますが、断られることが多いようです。

まずは、相談という形で近くのペットショップやカブクワ専門店の相談してみましょう。

また、お店によっては、買取を積極的に行っているところもありますので、ネットで『カブトムシ 買取』や『クワガタ 買取』と検索してみてくださいね。

ネットで販売をする

stag-beetle-overpopulation

カブクワが増えすぎた4つ目の対策は、ネット販売をすることです。

”ネット販売”と聞くと、「難しいのでは?」と考える人も多くいますが、実際は流れを掴んでしまえば簡単です。

簡単に売買ができるプラットフォームとしては『Yahoo!オークション』になります。

少年

Yahoo!オークションかぁ~使ったことないよ。メルカリやラクマはダメなの?

メルカリやラクマといったフリマアプリは、生き物の売買が禁止されています。

一方の【Yahoo!オークション」では、カブクワの売買が手軽にできますのでおすすめです!

クワさん

筆者も『Yahoo!オークション』で、たまに出品していますよ!

Yahoo!オークションの出品方法の流れをザックリとお伝えします。

◇Yahoo!オークションの流れについて

  • Yahoo!JAPAN IDに登録をする
  • Yahoo!ウォレットに登録する
  • 出品者情報を登録する
  • Yahoo!オークションアプリをインストールする
  • 出品をする
  • 落札される
  • 落札者と連絡を取り合う
  • 商品を送る

一番初めは、登録や設定(上記①~④)があるので面倒ですが、一度登録をしてしまうとめちゃくちゃ簡単です。

注意点としては、Yahoo!オークションでは、落札された商品の10%が手数料として引かれます。

手数料を抑えるには、Yahoo!プレミアム(月額508円(税込))に加入することで手数料8.8%に抑えることができます。

例えば・・・

10,000円で落札された場合、1,000円の手数料が引かれますが、Yahoo!プレミアムに加入していれば、880円に抑えられます。

その他にもYahoo!プレミアムには様々な特典があります。

クワガタを増やし過ぎないためには?

stag-beetle-overpopulation
少年

カブクワが増えすぎないためにはどうすればいい?

カブクワを増やしすぎた対策についてお伝えしてきましたが、ここからは増やし過ぎない予防について解説していきます。

増やし過ぎないためには大切なことは、

「どのくらいの飼育数なら自分で管理できるのか?」

管理できる飼育数を把握することが大切です。

まずは、1種類だけ飼育し産卵~幼虫~成虫の流れを経験してみましょう。

そうすることで「自分でこのくらいの数なら飼育できるかな!」といった目安がわかるはずです。

しかしながら、1種類だけでも卵をたくさん産むこともあります。

クワさん

飼育環境や成虫のポテンシャルが高いとたくさん産むこともあるんです。

そのため、増えすぎないためには、産卵セットを組んでから1週間程度で採卵をすることが望ましいでしょう。

状況に応じて、再度「産卵セットを組むか」「組まないか」判断しすることが大事です。

飼育数が増えると、マットや菌糸代、飼育ケース代など様々な飼育コストがかかります。

考えながらカブクワ飼育を楽しみましょう!

スポンサーリンク

クワガタが増えすぎても放虫はNG

stag-beetle-overpopulation
少年

カブクワが増えすぎたら外に逃がせば良くない?来年の夏はいろんなカブクワが採集できるかも!楽しみだなぁ~

ちょっと待って!!

飼育したカブクワを逃がすことはダメです。

理由としては、その土地にいないカブクワ(産地が異なる生体や外国産の生体など)を外に放してしまうと、生態系が崩れる恐れがあるためです。

飼育している、カブクワを外に放すことを『放虫(ほうちゅう)』と言います。

少年

生態系が崩れる?ってどういうこと?

例えば、元々そこの土地にいないカブクワを放虫したとします。

すると、交雑種が生まれたり、そこの土地にいるはずのないカブクワが繁殖する可能性があります。

少年

よくわからないけど、それってダメなの?いろんな種類がいるとみんな喜びそうだけどな・・・

子供の立場から考えれば、すごく夢があっていいことかもしれませんね。

ですが、放虫をしてしまうと、最悪の場合カブクワを飼育できなくなる可能性もあるんです。

有名な話しで言えば、湖や池などにいるブラックバス。

元々は外来種(日本にいない生体)ですが、人の手によって放たれた魚です。

ブラックバスは、生命力が非常に強く、爆発的に繫殖し、在来種(その土地にいた生体)の魚たちを食べてしまっていることが問題となっています。

在来種が減り生態系の破壊につながっています。

このようなことになりかねないということです。

もしも放虫がエスカレートとすれば、国がカブクワの飼育を禁止するといった事態になるかもしれません。

クワさん

一度人が飼育したカブクワを外に放つことはやめましょう!

クワガタが増えすぎた‐まとめ

カブクワが増えすぎてしまった場合の、対策や予防についてお伝えしてきました。

筆者は、今のところ成虫・幼虫を合わせて500匹以上飼育をしています。(←正確に数えたことがない笑)

正直、カブクワの飼育は大変です・・・

クワさん

カブクワ飼育には時間がかかりますし、何よりお金が飛ぶように無くなります。

もし、たくさん飼育してみたいと考えているなら、まずは1種類(多くても2種類)を飼育してみて、自分で管理できる飼育数を把握してみましょう。

はじめから多く飼育をしてしまうと、飼育できなくなり後悔していしまうことも・・・

一度大変な思いをすると、カブクワが嫌いなってしまうかも・・・

それは悲しすぎますよね。

そうならないためにも、まずは下記のような流れで飼育してみましょう。

少なく飼育

飼育できる数を把握

飼育数を調整する

カブクワの飼育を楽しめる

ぜひ今回紹介した、方法を試してみてくださいね。

もしカブトムシやクワガタの購入を考えているなら、ぜひ当ショップ『yakosei‐カブクワのお店‐』をのぞいていってくださいね!

たまに『ヤフオク!』でも出品しています。

ペットショップのカブクワって高くない?

カブトムシやクワガタを最近ペットショップやホームセンターで見かけることが多くなりました。

ですが価格が高く、手が出せないと思った経験はないでしょうか?

当ショップでは、できるだけリーズナブルな価格で、カブトムシやクワガタをご提供しています。

クワさん

ペットショップには売っていない、めずらしいクワガタも取り扱っていますよ。

\ショップはコチラ!/

yakosei blog

※夏や冬は温度管理が必要になります
時期によってカブクワが少ない場合がありますのでご了承ください。

現状はネット販売のみになりますが、近い方なら直接手渡しも可能です!
質問などあればお気軽にコメントやXのDMなどよりご連絡をください。
お持ちしております。

シェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次